2020/08 柴犬太郎 いぶきの街散歩 浜寺公園

浜寺公園駅舎と柴犬ゴロ

犬とおでかけ浜寺公園

コロナで遠征できない分、地元を巡ると決め堺市の犬と行ける場所紹介していますが、今回は子どもの頃によく行った浜寺公園編です。
場所は堺市西区の海側に位置し、市街から車で10分程度、大阪市内からなら阪神高速堺線をそのまま国道26号線で2つ目の高架の側道から大阪高石線を西にいくか、4号湾岸線の石津出口から臨海線を使うのが一般的です。
電車なら阪堺電気軌道(ちんちん電車)南海本線の浜寺公園駅下車すぐになります。

南海電車の犬猫等手回り品の規定リンク

阪堺電気軌道の犬猫手回り品の規定 特に記載なし運賃にリンク
2020年9月時点で、犬が出ないキャリーであればOK、サイズについても特に規定なし 土佐犬サイズは無理ですが常識的範囲内でとの事でした。


浜寺はその昔、大阪の別荘地で、亡くなったおじいちゃんの話では、埋め立てる前は白砂青松の海岸が続く海水浴場だったとか?
その海岸にあるのが浜寺公園で、日本最古の公立公園なんだそうです。
流石は堺、「始まりなんでも堺」は公園にも当てはまるみたいです。
公園の中にはバラ園、シンクロスイミングの聖地で甲冑に扇子で立ち泳ぎする古式泳法の浜寺水練学校、交通公園もある由緒正しい府営公園です。
海岸線の公園なので南北に長く、公園内の汽車で移動できるのですが残念ながら犬は乗れませんでした。


浜寺公園駅舎この写真は南海本線浜寺公園駅の駅舎で、私鉄駅舎最古の産業遺産です。
現在は駅舎カフェとなっています。


浜寺公園駅舎と柴犬ゴロ

こちらはゴロがまだ元気な頃、浜寺公園に腹巻コスプレの写真を撮りに来た時の一枚。
駅舎も現役で帰りに駅前の松露だんごを買って帰りました。

 

柴犬・日本の犬が好きだったらフォローしてね!