2020/04 柴犬 太郎・いぶき 堺もず古墳群を散策

たける君せんと君

堺といえばまずはここ、仁徳御陵!

今回は地元堺の大仙公園と、その周囲の古墳群を太郎といぶきでご案内します。
歴史の教科書の最初の方に、必ず写真で載ってる日本最大の陵墓、大仙古墳とか大仙陵、仁徳天皇陵とも言いますが、2019年にユネスコ文化遺産に登録された堺百舌鳥と羽曳野古市古墳群、全49基の堺エリアは、整備された大仙公園や古墳周遊歩道があります。

アクセス
JR百舌鳥駅下車、踏切を渡り西へ
車の場合 周囲に有料駐車場有 200円

たける君せんと君奈良飛鳥から羽曳野から堺につながる最古の官道、竹之内街道繋がりで、堺市のキャラクターもせんと君と同じなんですね。
ユネスコ登録はされても、御陵はあくまで宮内庁管轄の天皇家のお墓です。
堺市の観光の目玉にするには厳しいような+;


仁徳天皇陵古墳 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

この画像は御陵の前方部の拝所より360度カメラで撮影、やはり高い場所からでないとただの小高い丘ですね;;


大仙陵(仁徳天皇陵)の嘘ホント
  • 埋葬されているのは誰か不明らしい
  • 盗掘され過ぎて埋葬品は皆無
  • メーター越えの巨鯉やブラックバスが堀にウジャウジャ
  • 地下に秘密基地があり、核シェルターにもなる国防の要(小鉄父談)

柴犬・日本の犬が好きだったらフォローしてね!