2012/02/26 京都ドッグカフェハミルオ 雪のドッグラン

2012年2月26日

お店のフレンドさんと京都府京北町のドッグラン ハミルオさんに行く。
場所は貴船のずっと奥、私は周山街道からウッディランドを経て現地に行きました。
この日が雪のドッグラン初体験の太郎と飼い主。
家のお庭で雪体験はありますが、雪の量がぜんぜん違うので太郎もテンション高めでした。
雪の中の柴犬太郎幻の柴犬小鉄柴犬の葵「寧々黒柴ハヤテ柴犬虎太郎雪の中のウンコは白い画用紙に絵を描くみたいに気持ちいいんとちゃいますか?
柴犬って雨が嫌いやったり、水たまりとか足が濡れるのを嫌がったりするコが多いのに、雪は別みたいです。
雪やコンコンの歌詞のままですわぁ、駆け回ってます。

私らのグループがほとんどでラブちゃんも遠慮気味。
自分がグイグイ来られるのが嫌なのに他所の犬にはグイグイ行く柴犬も中にはいます。^^;


ここから下は若い虎太郎と永太郎が初の対決。未去勢同士の雄の戦いと太郎が負けた永太郎側になった瞬間の連続写真です。
負けた永太郎と慰める太郎この時点からお互いの状況をみてドッグランではリード離すようになりました。
虎太郎父が仲裁で負傷、白い雪に鮮血がぽたぽた。「犬がケガした!」ってみんな犬を心配してました。
でも人間の負傷だったのでさらっと流れる感じ。これも柴犬飼いの特徴なのかマキロンピッピッ、大きい絆創膏ペタで終了。
虎太郎家は試合に勝って勝負に負けるって感じですかね……

柴犬集合会議「きなこちゃんがいますが、ゲリラ活動しているメンバーたちが占めています。2012年ごろはこんな感じだったんですねぇ。残念ながらハミルオさんはこのシーズンで閉店してしまいました。
もうこの場所には行けません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA